So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

水嶋ヒロシ?

処女作「KAGEROU」がミリオンヒットとなり、一見小説家として順調なスタートを切ったかに見える水嶋ヒロさんに、突然の芸能界表舞台復帰のウワサクレジットカード現金化 詐欺が飛び込んできました。

(以下引用)
〝俳優兼作家〟水嶋ヒロ(26)がスランプに陥り、先ごろ報じられた「雑誌編集長」を引き受けている場合じゃないという。
「デビュー作に対するネットでの誹謗中傷がトラウマになっている。結果、『前作以上のものを…』と気負い過ぎて、2作目が書けないんだよ」(事情通)。

テレビ界への色気もまだある。
「俳優復帰を狙ったが、最近になって〝大人の事情〟現金化 仕組みをようやく理解したようだ。考え抜いた揚げ句、作家は作家でも放送作家という選択を視野に入れるように。親友の芸人・品川祐の紹介という話だ」(関係者)

そんな水嶋に救いの手を差し伸べるテレビ局が現れた。
「韓国の民放局が今年増えるんだが、うち1つの局が、韓国でも人気のあった水嶋に目をつけた。プロデューサーが『バラエティー番組の司会をオファーする』と張り切っている」(同)

内容は冒険番組というが、水嶋には1つ条件が。
「韓国では『ヒロ』は呼びにくく、男女の区別も付きにくい。そんなことから『ヒロシ』に改名してほしいというオーダーが入ったそうだ」と関係者。番組タイトルは「水嶋ヒロシ 探検隊」ブラックok 融資に決まっているが、本人がこのオファーを受けるかどうか定かではないという。
(東スポ)

水嶋ヒロさんが「KAGEROU」は八百長疑惑が取り沙汰されたり、ネットで散々酷評されたり、本人もかなり辛い思いをしたようです。
最近ではGirl Next DoorのPVに出演したり、3月31日に創刊された新雑誌「グローバルワーク」の編集長に就任したりしましたけど、本人の希望とは裏腹に、芸能界の表舞台への復帰クレジットカード現金化 違法はなかなか難しいようです。(芸能界の噂)

それにしても、水嶋ヒロさんにはいろいろなウワサが出てきます。
なんだかんだ言っても、注目度抜群といったところでしょうか?

本人は小説家や俳優クレジットカード現金化 店舗だけではなく、映画監督、コラムニスト、CMプランナーなどたくさんの夢があるそうですから、元祖“ハイパーメディアクリエイター”高城剛さんのような生き方を目指した方がよいのかもしれません。

医薬品ネット販売の対処方針は見送り―刷新会議(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議(議長=菅直人首相)は6月15日、医療や介護などの規制改革の対処方針を示した第一次報告書を了承した。7日の分科会で方針が決まらず、菅新内閣発足後に最終調整することになっていた一般用医薬品のインターネット販売の規制については、項目ごと報告書から削除された。刷新会議後の記者会見で蓮舫行政刷新担当相は、「(内閣府の)政務三役が一体となって調整をさせていただいたが、残念ながら時間が足りなかった」と述べ、秋以降に引き続き検討する考えを示した。一方、外国人看護師・介護福祉士候補者の国家試験の受験機会の拡大に関しては、「今後の検討課題とする」との表現にとどまった。報告書は近く閣議決定する。

 会見で蓮舫担当相は、「やはりインターネットの薬の販売となると、意見が極端というか、相反する方向に割れる」と説明した上で、「丁寧に業者の声を聞きながら進めていきたいと思っている」と述べた。

■政府系公益法人、各府省が横断的に見直しを

 府省版の事業仕分けとなった行政事業レビューの公開プロセスが終了したことを受け、この日の刷新会議では今後の取り組みについて協議した。蓮舫担当相は「今後、各府省の予算監視法律家チームが中心となって、地方のすべての事業について見直しの余地がないかを検討し、8月末の概算要求に反映する方向で、さらに積極的に取り組んでいくことを確認した」と述べた。

 刷新会議はまた、政府系公益法人などを対象に行った事業仕分け第二弾の後半戦の評価結果を踏まえ、今回の仕分けで対象とならなかった法人も含めて、政府系公益法人が関係する全事業を各府省が横断的に見直すための方針を決定。広報・啓発活動の在り方の見直しや府省間で重複する事業の排除など5項目で見直しを進め、今年度予算の未執行分や来年度予算の概算要求に反映させるとしている。


【関連記事】
混合診療、先進医療制度と異なる仕組みを
介護施設の総量規制撤廃、医行為広く解禁へ―行政刷新会議
企業関与の医療ツーリズムに反対−日医
医薬品・医療機器の規制改革は「加速度的な別システムで」―足立政務官
行政事業レビューの「公開プロセス」がスタート―厚労省

口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
<鳩山前首相>特使で訪中 上海万博のジャパンデーに合わせ(毎日新聞)
iBooks用日本語書籍を公開(時事通信)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)

ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)

 プロボクサーの亀田興毅選手(23)が東京都葛飾区の路上で乗用車同士の接触事故を起こしていたことが24日、葛飾署への取材で分かった。亀田選手と相手の乗用車の男性会社員(50)にけがはなかった。

[フォト]興毅、2試合観戦「刺激もらった」 自身の次戦未定

 同署によると、21日午後11時ごろ、葛飾区内の狭い路地で、亀田選手の乗用車の右側面に男性会社員の乗用車が接触した。

 お互いの乗用車がすれ違う際、亀田選手が一度停止。男性が亀田選手の反対側にあった電柱を避けながら前進したところ、車が亀田選手の乗用車に接触したという。

【関連記事】
内山、初防衛!連続KOで決めた/BOX
父を永久追放、どうなる3兄弟…亀田問題の波紋
亀田興毅、世界戦「夏にはやりたい」 ボクシング
亀田“4兄弟”「目標は世界王者」/BOX
芸能人の交通事故多発の原因は? 制作費削減、スター不在影響
中国が優等生路線に?

<殺人>入店直後に刺す? 大阪パチンコ店の男性客刺殺(毎日新聞)
時代劇の撮影できる? 町家の楽しみ(産経新聞)
混雑に一苦労…メーンバンクの窓口、どの程度行く?(産経新聞)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
来たれ外国人研究者 阪大が宿泊施設、患者らも低料金で(産経新聞)

体力テスト 市町村別結果、公開へ 大阪府教委 学校別は非公開(産経新聞)

 文部科学省が平成20年度に実施した全国体力テストで、大阪府教委は14日、市町村別結果について府情報公開審査会の答申通り公開することを決めた。学校別結果については、答申は一部を除き開示すべきだとしたが、府教委は「学校活動への著しい悪影響を生じさせるおそれがある」などとして非公開とした。

 体力テストをめぐっては、鳥取県教委が21年度分の市町村別、学校別結果について情報公開請求があれば公開する方針を示しているが、まだ請求はないという。府教委が市町村別データを公開すれば全国初となり、早ければ今月中に公開される見通し。

<青木幹雄氏>「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋(毎日新聞)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)
捜査員が逮捕前に同宿「量刑に影響なし」懲役18年 大阪地裁(産経新聞)
鈴木俊一氏死去 石原知事が追悼 百歳訪問の再会前に…(産経新聞)
悲惨…収容所の日本人妻 脱北者が証言 縁故なければ人間扱いされず(産経新聞)

ニセの障害者手帳で高速料金を不正割引(読売新聞)

 偽造した障害者手帳を使って高速道路の通行料を不正に割引させたとして、大阪府警警備部と此花署などは10日、「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(大阪市西区)の組合員10人を偽造有印公文書行使と詐欺容疑で逮捕。

 同支部や組合員の自宅などを捜索し、偽造手帳11通を押収した。

 兵庫県たつの市龍野町中村、トラック運転手上川里美容疑者(45)ら10人。発表によると、上川容疑者らは昨年12月〜今年4月、それぞれ乗用車で名神高速や阪神高速などを利用して作業現場に向かう際、料金所で偽造手帳を提示し、正規の通行料の半額に減額される障害者割引制度を計46回悪用し、計1万8890円の支払いを不正に免れた疑い。

 調べに対し、7人は「交通費を浮かすためにやった」などと容疑を認め、3人は「今は言いたくない」と話しているという。

 押収された偽造手帳には神戸、姫路両市の偽の公印が押されており、一部は発行年月日や識別番号が同じだった。府警は、何者かがパソコンなどで障害者手帳を偽造、組合員間で複製していた可能性があるとみている。

3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新(産経新聞)
年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)

<出資法違反容疑>いづみや総本社元社長逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 法定利息の30倍の高金利で金を貸し付けたとして、愛知県警生活経済課などは20日、県内を中心に飲食店を展開してきた「いづみや総本社」(名古屋市天白区、破産手続き中)元社長、山本浩嗣容疑者(28)を出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。県警は山本容疑者が03年から副業としてヤミ金業を始め、10人以上に計約2800万円を貸し付けたとみて調べる。

 容疑は09年6月22日〜9月6日、風俗店員の女性(27)に法定利息の30倍の高金利で計27万円を貸し付けたとしている。県警によると、山本容疑者は「手っ取り早く金もうけができた」と容疑を認めている。客は口コミで広まったという。

 ◇オムライス「ハローエッグ」展開

 いづみや総本社は98年創業で、オムライス店「ハローエッグ」などを展開。08年には「名古屋港イタリア村」(破産に伴い閉鎖)の事業継承に名乗りを上げた。帝国データバンク名古屋支店によると、今年1月に総額4億5000万円の負債を抱えて事業停止し、破産手続き中。【中村かさね】

【関連ニュース】
出資法違反容疑:石油輸入販社役員らを逮捕 広島県警など
出資法違反:ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査
石油輸入販売会社の出資法違反:取締役らを容疑で逮捕
出資法違反:架空話で100億円集金? 都内ゲーム関係会社捜査−−愛知県警
貸金業法違反:4人に19万円を無登録貸し付け 浜松東署など、容疑者を逮捕 /静岡

「夢あふれる日本」舛添代表で「新党改革」旗揚げ(読売新聞)
<偽造通貨>73歳容疑者逮捕 偽2000円札使う 愛知(毎日新聞)
仕分け第2弾スタート=独法の無駄精査(時事通信)
<普天間問題>政府が辺野古修正案 埋め立てず沿岸部か沖合(毎日新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)

交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理(産経新聞)

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)虐待死事件で、母親(21)が大阪府警の事情聴取に対し、交際相手の無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)=傷害致死容疑で送検=の存在を当初は明かしていなかったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。泉大津市の虐待事件でも、母親(26)が、傷害容疑で逮捕された同居男の虐待を周囲に隠していた形跡がうかがえる。専門家は「交際男性との関係を壊したくないため、わが子への虐待を打ち明けられない心理が背景にあるのではないか」と指摘する。

 ■捜査員も気づかぬ「男の存在」

 関係者によると、堺市の事件では、母親は頭をけがした隆雅ちゃんを連れ4月3日に病院で受診した。その際、母親は「1人で子供を育てている。虐待はしてない。同居人はいない」などと説明、古田島容疑者の存在は明かさなかった。

 隆雅ちゃんが死亡した14日に救急隊員を呼んだ際にはドアに鍵をかけ、母親1人で対応。玄関先から隆雅ちゃんを搬送した救急隊員は、部屋にいた古田島容疑者に全く気がつかなかったという。この日の府警の事情聴取でも、捜査員が近所の聞き込みを手がかりに質問するまで古田島容疑者の話をしようとしなかった。

 捜査関係者によると、古田島容疑者は1月、母親と内縁関係になり、隆雅ちゃんと3人の生活を始めた。同居直後から「しつけ」として隆雅ちゃんの頭をたたくなどしていた古田島容疑者に対し、母親は「怒るときは私が怒る」と一度は抗議したが、虐待を周囲に打ち明けることはなかった。

 府警によると、古田島容疑者は「子供の世話で鬱憤(うっぷん)がたまっていた。自分で自分を止められなかった」と供述。「母親も手を出していた」とも供述しているという。

 一方、泉大津市で4歳の女児が無職、内田優容疑者(26)=傷害容疑で逮捕=に殴られ、けがをしたとされる事件でも、母親は、内田容疑者の暴行2日後に女児の顔のあざに気づいた市立保育所の保育士に対し、「実家に預けたときにできたのかな」などと説明していた。

 捜査関係者によると、母親は内田容疑者の暴行直後にあざに気づいていたというが、周囲には相談していなかった。不自然だと感じた保育士が事情を聴くうちに内田容疑者と同居していることが判明。あざも内田容疑者の暴行によるものと分かり、「そういう状態では(女児を)一時保護せざるを得ない」と説得した末、ようやく母親は「実は(内田容疑者に)私も暴行を受けている」などと打ち明けた。

 碓井真史・新潟青陵大教授(社会心理学)は「母親は交際相手との関係を壊したくないあまりに、虐待から子供を守れず、周囲にも打ち明けられなくなっていたのではないか。なかには、交際相手に気に入られようと、一緒になって虐待をしてしまう事例もある。こうした家庭が孤立しないよう親族や行政の一層の配慮が必要だ」と話している。

      ◇

 泉大津署は21日、傷害容疑で内田容疑者を大阪地検岸和田支部に送検。内田容疑者は午後0時半ごろ、両手で顔を覆うようにして車に乗り込み、泉大津署を出た。

【関連記事】
息子の目は鬼でも見るかのようだった…止まらぬ虐待
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に
止まらぬ虐待、愛されなかった過去…
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

官房副長官、徳之島3町長と個別電話会談へ(読売新聞)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
住友電工など4社に排除命令へ=課徴金、史上2番目160億円−光ケーブルカルテル(時事通信)
飲酒運転死亡事故、検察側がアニメで状況説明(読売新聞)
がんリハ料、医学的に「正当」なら手術未実施でも算定可(医療介護CBニュース)

園田氏、郵貯・簡保の完全民営化「絶対守る」 (産経新聞)

 「たちあがれ日本」の園田博之幹事長は17日午前、読売テレビの番組で、郵政民営化見直しについて「(民営化の)原則は変えない。日本全国の住民がどなたも不便にならないような方法がほかにないのかという見直しはするが、保険、貯金の完全民営化は絶対に守らないといけない」と述べ、党としてゆうちょ銀行とかんぽ生命の完全民営化の方針は維持する方針を明らかにした。

 園田氏はこの方針について、郵政民営化に反対していた平沼赳夫代表も「理解し、賛成してくれている」と述べた。

【関連記事】
「たちあがれ日本」がネットで好評?
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
「衆参ダブル選の可能性高い」と石破氏 「たちあがれ日本」との連携も模索
外国人地方参政権問題に一石

手数料隠しで実刑判決(産経新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
<チリ大地震>津波に6割避難せず…内閣府など調査(毎日新聞)
レール間に倒れ無事=女性の上を電車通過−JR東京駅(時事通信)
山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)

川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)

 8日午後1時10分ごろ、川崎市中原区宮内の5階マンション「シャンティ等々力」102号室の会社員折原道宗さん(38)方から出火、同室約70平方メートルを全焼した。

 この火事で、室内にいた折原さんの母つる子さん(62)と、双子の次男一輝ちゃん(3)、三男義輝ちゃん(3)が病院に運ばれたが、義輝ちゃんは死亡、つる子さんと一輝ちゃんは意識不明の重体。神奈川県警中原署で出火原因を調べている。

<超小型衛星>11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
立教大生殺害で公的懸賞金=有力情報に上限300万円−殺人罪の時効まで1年(時事通信)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信−東京(時事通信)
「スカート短い」と救急救命士、女子高生盗撮(読売新聞)

<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は9日の記者会見で、国や独立行政法人の情報公開制度を見直すため自身を座長とする「行政透明化検討チーム」を設置すると発表した。

 審査時間の短縮や、行政側の判断で非公開にできる要件の厳格化を図ることにより、情報公開を進めたい考え。15日に初会合を開き、6月をめどに見直し案をまとめたうえで、情報公開法の改正を目指す。

 チームは同法を所管する総務省の政務官や有識者、弁護士らで構成。枝野氏は現行制度について「審査に時間がかかり、不開示(にできる)要件が広い。明らかに前政権と野党時代の私たちで視点が違い、まずしっかりと我々が目指したものを作る」と強調した。初会合で枝野氏が素案を示す。【影山哲也】

菅副総理「賢明な判断」要請=人民元問題で中国首相に(時事通信)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
<上方漫才>「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。